Tradeweb.com
  • ビジネス

    Powered by Reuters

    日本国債の利回り上昇、政府の調達能力阻害せず=ムーディーズ
    January 16, 2018 11:42

    [東京 17日 ロイター] - 格付け会社ムーディーズ・インベスターズ・サービスは17日、最近の日本国債の利回り上昇によって政府の資金調達能力が阻害されることはないとの見解を示した。

    正午のドルは110円後半、一時110.19円まで下落
    January 16, 2018 11:07

    [東京 17日 ロイター] - 正午のドルは、ニューヨーク市場午後5時時点に比べ、若干ドル高/円安の110.64/66円。

    焦点:日銀、物価見通し大きく変えず 金融政策維持へ
    January 16, 2018 11:00

    [東京 17日 ロイター] - 日銀は22、23日に開く金融政策決定会合で、短期金利をマイナス0.1%、長期金利をゼロ%程度に誘導する現行の金融緩和策の継続を決める見通し。輸出・生産の増加や雇用・所得環境の改善が続く中で、設備投資や個人消費も堅調に推移しており、会合では2018年度の成長率見通しの上方修正を検討する。消費者物価(除く生鮮食品、コアCPI)見通しは大きく変えず、2019年度ごろに目標の2%程度に達するとのシナリオを維持する見込みだ。

    中国の中央政府管轄国有企業、17年末時点の資産負債比率は66.3%
    January 16, 2018 10:58

    [北京 17日 ロイター] - 中国国有資産監督管理委員会(SASAC)は17日、中央政府が直接管轄する国有企業の2017年末時点の資産負債比率が66.3%と、16年末時点から0.4%ポイント低下したと発表した。

    前場の日経平均は反落、米株安・円高で売り優勢
    January 16, 2018 10:50

    [東京 17日 ロイター] - 前場の東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比103円10銭安の2万3848円71銭となり、反落した。原油価格の下落を受けて米国の主要3株価指数が下げたことに加え、為替が再び円高に傾いたことが重しとなり、朝方から売りが先行。仮想通貨のビットコインが急落したことも投資家心理を冷まし、下げ幅は一時200円を超えたが、円高が一服すると下げ渋る展開となった。年初からの上昇相場で出遅れた国内勢の押し目買いも入ったとみられている。

    中国格付け会社、米国をペルー並みの「BBBプラス」に格下げ
    January 16, 2018 9:35

    [北京/香港 16日 ロイター] - 中国の格付け大手、大公国際資信評価は、米国の信用格付けを大型減税などを理由に「Aマイナス」から引き下げ、ペルーなどと同水準の「BBBプラス」とした。見通しは「ネガティブ」。

    「ブラックスワン」、中国の金融安定を脅かす恐れ=銀監会トップ
    January 16, 2018 9:26

    [上海 17日 ロイター] - 中国銀行業監督管理委員会(銀監会)の郭樹清主席は17日付の人民日報で、予想が難しく起きた時の影響が甚大な「ブラックスワン」と呼ばれる事象が中国の金融安定を脅かす恐れがあると述べた。

    ドイツに賃上げと投資強化要請へ、来週のEU財務相会合
    January 16, 2018 8:45

    [ブリュッセル 16日 ロイター] - 欧州連合(EU)の文書によると、来週23日に開かれるEU財務相会合では、ドイツに対して賃上げや投資強化が求められる見通し。輸出主導経済の転換でドイツに域内の景気回復の支援を求めるという従来方針を改めて訴える。

    機械受注11月は予想覆す2カ月連続増、9年半ぶりリーマン前水準に
    January 16, 2018 8:32

    [東京 17日 ロイター] - 内閣府が17日に発表した11月機械受注統計によると、設備投資の先行指標である船舶・電力を除いた民需の受注額(季節調整値)は、前月比5.7%増の8992億円となった。減少予測を覆し2カ月連続の増加。受注額はリーマン・ショック前の08年6月以来の高水準となった。前年比では4.1%増だった。10─12月期は2四半期連続増加も視野に入り、設備投資の回復基調が強まる期待につながりそうだ。

    NAFTAの車部品調達率、米提案は実行不能=メキシコ業界団体
    January 16, 2018 8:31

    [メキシコ市 16日 ロイター] - メキシコ自動車工業会(AMIA)は16日、同国と米国、カナダの3カ国による北米自由貿易協定(NAFTA)再交渉で懸案となっている自動車部品の域内調達比率について、米国の要求通りに引き上げるのは不可能との見解を示した。

This website uses cookies. For information on what cookies are and how Tradeweb uses them, please see the privacy policy. By continuing to use our website, you accept our use of cookies. close message