Tradeweb.com
  • 変革するCDS取引市場  

     

    グローバルに進められている店頭デリバティブ規制改革の議論が最終局面に近づく中、CDS取引市場にも変革の波が訪れつつあります。米国ではドッド・フランク法の施行により、店頭デリバティブ取引は電子取引基盤を通じて取引され、中央清算機関を通じてクリアリングされる方針が示されております。トレードウェブは世界的なデリバティブ規制の流れを汲み、電子取引基盤の先駆者として、店頭デリバティブ市場に透明性と効率性を提供していきます。
    トレードウェブ上では、CDS取引機能として、リクエスト・フォー・ストリーム (RFS) 、及びリクエスト・フォー・クォート (RFQ) といった、複数の取引方法を用意しております。また投資家からのニーズと、店頭デリバティブ規制の向かう先を見据えながら、今後さらなる機能の充実を図ってまいります。
     

    基本情報:

    • セルサイドがストリーミング配信する執行可能価格を同一画面上に一覧表示
    • 多様な取引プロトコル:リクエスト・フォー・クォート (RFQ)、即時執行取引 (クリック・トゥ・トレード)、リクエスト・フォー・マーケット (RFM)
    • 等、多様なラインナップ
    • アウトライト取引、ロール取引、カーブ取引、アンワインド等の取引を執行可能
    • CME、ICE、DTCCといった機関とダイレクトに接続

    トレードウェブのトレーディング・ソリューションの詳細は、こちらをクリックしてください。